​松井宏樹 (まついこうき)

alto,soprano saxophone

1983年福岡生まれ。

幼少期からレコードコレクターの父の影響で様々な音楽を耳にし、4歳からピアノを始める。

12歳のときにアルトサックスを始め、中学・高校時代はヤマハPMSにて

伊多倉潔氏に指導を受ける。

福岡大学付属大濠高校を卒業後、立命館大学に入学。

めでたく本格的にジャズに目覚める。


在学中はビッグバンド、RU swingin herd jazz emsemble に3年間在籍。

またリーダーカルテットで京都府内のライブハウスに出演し、更に三条大橋でソロでのストリートパフォーマンスも精力的に行う。藤吉悠氏に師事。

2006年10月より活動の場を東京に移す。池田篤氏に師事。

新宿ピットイン昼の部を拠点にしながら自己のバンドを活動させ続ける。

2011年、EMI music japan より発売の井上銘guitar デビューアルバム

「First Train」に参加。

2012年、Jazz God Father・鈴木勲picc-bass のグループ [OMA SOUND]に

加入。氏の音楽観に絶大な影響を受ける。長野、金沢、名古屋他へのツアーに参加。

2013年より菅原高志drums の年2回の熊本・諫早を中心とした九州ツアーに
参加。

2014年5月、ハイレゾ音源限定「Koki Matsui4 Live at UNAMAS」を発表。

録音メンバーはのちの[gradate]。

2016年7月、松井宏樹・菅原高志カルテット「Freeture」をリリース。好評を博している。(他メンバーは加藤一平guitar・小牧良平bass)

2020年3月、自作曲のみをレパートリーとするリーダーバンド gradate の1st CD「うつろい」をリリース。(他メンバーは魚返明未piano・落合康介bass・吉良創太drums)

2020年6月リリース、アルトサックス3人のみのユニット、Jongdari13「時間のない音」に参加。(他メンバーは松本崇史、若林一也)

2020年9月リリース、林栄一alto sx MAZURU ORCHESTRA「NAADAM 2020」に参加。

現在自己のバンド gradate、Jongdari13、南博pianoとの双頭カルテット、DOBU SOUND SYSTEM.、福村博tromboneグループ等で都内、全国で活動中。

2020年から住まいを長野県松本市に移し、自己の表現の幅を広げるべく研鑽中。
 

これまでの共演者 (一部。敬称略。)

板橋文夫piano 大我drums 大坂昌彦drums 鈴木勲bass 原大力drums

川嶋哲郎tenor sx 池田篤alto sx 米木康志bass 辛島文雄piano 

本田珠也drums 竹内直tenor sx 林栄一alto sx 福村博trombone

南博piano 向井秀徳vo,guitar(zazen boys) 吉野弘志bass

藤原大輔tenor sx 大口純一郎piano 他。

*当HP上の写真は、全て宣伝用にお使い頂けます。

大きいサイズの写真をご希望でしたら「contact」よりご一報下さい。

by H.Takarada